≪川越市南大塚≫『変形性膝関節症』の整骨院アプローチ『あかつき鍼灸接骨院 南大塚院』

query_builder 2023/11/21
あかつき鍼灸接骨院_南大塚院
ブログ画像

こんにちは!
≪川越市南大塚≫に開院している整骨院、あかつき鍼灸接骨院です。

本日は、『変形性膝関節症』の説明と≪川越市南大塚のあかつき鍼灸接骨院≫でのアプローチについてお伝えします。


『変形性膝関節症』は、
・関節軟骨の老化を主とし、関節が変形し炎症症状を生じる。

・荷重関節のため、肥満も要因となる。

・女性に多い。

・内側の関節が狭小化することが多く、O脚になりやすい。
といった特徴があります。


進行により、膝の屈曲伸展の可動域制限が顕著になり、正座や足を横に流して座ることは困難となります。


『変形性膝関節症』に対し、
≪川越市南大塚のあかつき鍼灸接骨院≫では、患者様とコミュニケーションをとりながら、
・炎症期では、患部には鎮痛消炎をメインとした治療(超音波やハイボルテージの物理療法など)、大腿四頭筋への手技療法
・症状の経過を診ながら、膝関節の可動性改善の手技療法

・下肢バランスを整える股関節アプローチ
・テーピングサポート
・大腿四頭筋(内側広筋)等の運動指導
などを行います。


痛みの程度や可動域制限は、個々の患者様によって異なりますので、
それぞれの患者様に合った施術方法を説明させて頂きながら、施術します。

≪川越市南大塚≫ に開院している整骨院、あかつき鍼灸接骨院にお電話やLINEにて、お気軽にご相談ください!

----------------------------------------------------------------------

株式会社 あかつき

住所:埼玉県富士見市東みずほ台2-2-11パールヴィラ1-A

----------------------------------------------------------------------